駿河台倶楽部

 駿河台倶楽部は、1994年に明治大学グリークラブのOBで結成された男声合唱団です。社会人となってからも、なお男声合唱への情熱に燃えるOBが結集して、幅広く演奏会活動を行っております。

 明治大学グリークラブの歴史は、明治大学交響楽団合唱部が1949年に組織した明治大学合唱団(混声)に由来します。その後、男声部独立の気運が高まり1958年に日本一の男声合唱団を目指して100名近くの明大生が集り結成されたのがグリークラブです。グリークラブを卒団したOBの数は700名を超え、全国各地・世界各地で多岐にわたり活躍しています。
 グリークラブ結成時は質実剛健をカラーにし、伝統として受け継がれてきました。このため「体育会系合唱団」と呼ばれたこともありますが、OB合唱団駿河台倶楽部では、ただハーモニーを楽しむだけでなく、詩の持つ深い味わい、曲が抱える優しさ・美しさを表現することにより、お聴きいただいている皆様に「感動」を与える演奏ができる、大人の合唱団を目指しています。

 現在は、2年に一度開催している単独演奏会を活動の柱とし、東京六大学OB合唱連盟演奏会への参加、明治大学グリークラブ現役の定期演奏会や明立交歓演奏会等での合同ステージへの参加、明治大学や明治大学校友会および校友会各支部関連の公式行事での演奏、大学ラグビー明早戦等での校歌演奏、地域の小学校や福祉施設でのボランティアコンサート、結婚披露宴や企業イベント等への依頼演奏、レコーディングなど、現役時代以上の充実したスケジュールで合唱活動に取り組んでいます。

>> 演奏会情報

>> 練習スケジュール

>> 活動記録